選手インタビュー&コメント

第2日

第1日へ  最終日

T・ウィラチャン(12アンダー Today:8アンダー 首位)

今日は普通なのですが、すべてが良い方向に行きました。実はドライバーを中古ショップで買いました。どこで買ったかは秘密ですが価格は1万4000円です。

(賞金王は?)
優勝しても賞金王になることは全然考えていません。

(マークセンは自分が賞金王になると言っていたが)
僕は追いつかないと思います。マークセンさんに追いつくには後2試合残っているし、全部優勝しないと。他の選手もいるから可能性はそんなにないと思います。

(12アンダーまで行きましたが、明日のスコアは)
それは答えられません。明日は明日のプレーの調子で、どんな風にプレーするかはその時その時の僕の判断で。でもミスをしなければそのまま優勝できるでしょう。




P・マークセン(6アンダー Today:4アンダー 3位タイ)

今日はグリーンが重いのでパターを変えたのが良かった。オデッセイのホワイトホットのNo.2でストレートネックです。
5番のイーグルは入るところが見えました。カップの手前20~30cmのところにワンバウンドしてそのまま入りました。
今週がシニアツアー最後の試合です。ウィラチャンの調子が良さそうなので僕が優勝できないかもしれませんが、賞金王にはなれると思っています。
明日は今日の3番ホールのOBのようなミスをしないこと、パー5はすべてバーディを獲れるように、頑張ります!




深堀圭一郎(4アンダー Today:1オーバー 10位タイ)

期待を裏切ってゴメン。やっぱりダメ。1番の2m、2番の3m、決められず流れに乗れなかったです。7番でミスをして木の所からダボ、9番、10番の連続ボギーと引きずってしまいました。ゲームの流れを決める一打、ワンプレー、ゴルフIQが低かったですね。
明日は前半の9ホールで5つ潜れたら、バック9で追い上げていける。前半勝負です。




鈴木 享(4アンダー Today:2アンダー 6位タイ)

この試合で優勝することしかなかったから、3ツアーズに出るには。このあと目標をどこに決めたら良いか。明日はベストフィニッシュ目指して頑張りたい。
ウィラチャンが11まで行っているから(ホールアウト時は通算11アンダー、最終的には12アンダー)。相手は崩れそうにないから自分が行くしかない。中途半端な順位で終わっても失う物は何もないからね。




富士フイルムホールディングス

富士フイルム

FUJI XEROX

accsenture

PGA

江戸崎カントリー倶楽部