選手インタビュー&コメント

第1日 第2日

最終日

P・マークセン -11 優勝

★今季PGAシニアツアー4勝目
★2017PGAシニアツアー賞金王確定
★PGAシニアツアー史上年間獲得賞金最高額を更新
¥68,954,791
 ※これまでの記録P・マークセン(2016年)¥62,278,000


(まず優勝の気持ちを)
昨日終わった時点で4アンダーすれば優勝かなと思ってたんですけど、今日は5アンダーで優勝すること出来て嬉しいです。
また今日はノーボギーだったのでその点も嬉しいです。

(18番でテレビカメラに向かって指で4を表して)
4勝目を表しました。

(年間4勝、賞金王も確定して心境は)
去年も賞金王で今年も連続で賞金王になれてすごく嬉しく思っています。

(今日のプレーは順調に)
今日は昨日より咳も減ったので、昨日よりも良いプレーが出来た。特に失敗もなく良いプレー出来ました。プレー中は水を良く飲むようにして咳が出ないようにしました。

(前半で9アンダー、自分のペース勝ちパターンと)
9アンダーになった時点ではまだ2打差だったので、そこでは優勝という確信はなかったです。去年15番ホールから崩れて優勝を逃したことがあったので、まだ優勝は確信出来なかったです。

(9番でボードをよく見てたけど)
一緒にプレーしてた人がスコアを落としてたので、一緒にプレーしてる人は2位ではないだろうと思ったので、スコアボード見て確認しました。

(ラウンド中に息子さん付いて)
はい、ずっと付いてました。付いてるのは知ってました。
練習日からずっと付いてました。

(お父さんのプレーを見て表情は)
息子の表情見て喜怒哀楽は見て取れなかったけど、父のプレーを見ることが出来て嬉しかったんじゃないかとは思います。

(以前の試合も観に来てて)
はい、そうですね。シニアオープンの時も練習日から付いてました。

(今回も僕が付いて行くよとおっしゃったんですか?)
そうですね。
先週の試合からも実は息子は来てたんですが、先週は台風が来て天候とか雨とか、体調万全な状態じゃなかったので、優勝は狙える状態じゃなかったけど、今回は天気も良くなったし体調も少しずつ良くなってきたので優勝したいと思ってました。

息子は22歳です。名前はアイスです。

(昨日は、今日の朝は練習しないと)
はい、してません。

(2年連続賞金王になることができた要因は)
賞金が大きい大会で優勝出来たことは大きな要因だと思います。

(それは賞金高い大会で良い成績を狙っていくと?)
賞金が多いから頑張ろうじゃなく、参加した試合はそれも優勝したいと思ってました。その中でたまたま優勝した試合が賞金高かったので、天候に恵まれたり、その時の体調も良かったり運も味方してくれて賞金王になれたと思います。

(3日間気温も20度前後でしたがそれはいかがでしたか?)
ちょうど良かったです。

それと朝に練習行かなかったのが成績良かったかなと思います。水曜、木曜は練習に行ったら疲れちゃってたので。

(今後の予定は)
体調を見て考えますが、VISA⇒ダンロップフェニックス⇒シニアの最終戦⇒JTカップの予定です。

(今週は大会前に欠場を考えたりは)
福岡の試合終わって、体調見ながらと思ってました。ここに来て、天候も良くて、体調も少しずつ良くなってきたのでプレーしようと考えました。
温かいお風呂につかったり、飴玉舐めたり早く治るように努力はしました。

(2年連続賞金王は室田さん以来10年ぶりで)
シニアに参戦して2年目で以前がどういう状態が分からなかったですけど、2年連続賞金王になれたことは嬉しいです。

(副賞のベンツはどこで乗る?)
まだ分からないです。

(今年はレギュラーツアーで勝って、シニアツアーで勝って、タイに帰ると祝賀会を行ったり、タイでの報道はどうなってるんですか?)
大きなニュースにはなっています。優勝は何回もしてるので特にパーティーはしません(笑)

出身はホアヒンで今はバンコクとホアヒンの両方に家があります。




崎山 武志 -9 2位

(今日は)
そんなに緊張はしてなかったけど、体がちょっとスムーズに動いてなかったと思いましたね。

パッティングとかスタート前の練習では距離感とか出てたけど、昨日言ってた「準備」が、してたけどその通り打てなかったというか、初バーディーが14番ですから。
14,15,17,18番と獲れましたけど、如何せん遅すぎましたね。

(1番で獲りたかった)
そうですね。ラインは分かってたんですけど、緩んだ分だけちょっと切れたかなと。その辺りでもうちょっとというのが…。せっかくトップにいたのでね。

後半は切り替え出来たというか、間に合ってくれたので、それなりに後半スコアを作れたという意味では良いかなと思います。

(マークセンは隙が無かった?)
いや、そんなことは。ショットもドライバーもちょっと曲がってたりしてましたし、バーディーチャンス外したりしたので。 けど僕が午前中悪くても1アンダーくらいで回って、後半に臨めれば良かったんですけど、自分自身ショットが良くなくて、悪いショットが午前中何個か出たのが敗因かなと。

(5番セカンドでトップ)
体がうわずってるのか、しっかり振ろうとした時に体が浮いちゃうというか約10日くらいでなんとか調整して次のISPSもしっかりショットが出来れば、パットは後半の感じでいければ全然問題ないですし。

16番でティーショット曲がりましたけど、3打目もディボットみたいなところからパー取れましたし、大事なところで決められたので、差はついたけど、最悪2位にはなれたので、カムバック出来たので、今後に良い兆しかなと。

(18番では1チャンスあるかもと思ったりは?)
距離的にはいいかなと思いましたけど、つい2位というのが(頭をよぎり)。 けど、マークセンはしっかりバーディー獲ってくるだろうと思ってたし、攻めるべきだったのかもしれないけど、自分では今の状態だったらしょうがないと思います。




室田 淳 -7 3位タイ

惜しくないよ、ショットが悪い。
最後も左足下がりのラフじゃ…。
あそこに打ってるのが悪い。
こんなもんです。良いときもあったし、悪いときもあった。

自分の調子を把握出来ていない。
自分で把握出来ていないことがダメだ。

それよりも今日の目標、完走出来ました。
それが一番。

(腰は)これぐらい暖かければ大丈夫。

もうちょっと頑張ります。
ショット悪すぎるんで、どうにもならない。
歳ですね。

富士フイルムホールディングス

富士フイルム

FUJI XEROX

accsenture

PGA

ザ・カントリークラブ・ジャパン