選手インタビュー&コメント

第1日 最終日

第2日

P・マークセン 68-68=136(-8) トーナメントリーダー

(15番まではいいゴルフをしてましたが)
キャディーと話して5Wでいこうと決めたけど、ミスして左に。
2打目 54°でフックをかけようとしたけどかからず右に行き、木に当たってさらに林の中へ。
3打目 木越えを狙うも距離が出ずバンカー。目玉。
4打目で脱出出来ず、5打目で乗らず、6オン1パット。

(昨日は優勝確率80%と言っていて、今は90%くらい?)
セイム!加瀬さんが来てるので、10%の上乗せは厳しいです。




加瀬秀樹 68-70=138(-6) 2位

マークセンは何が凄いって、ショートアイアンの精度が高い。ドライバーでも何でも飛ぶじゃないですか。100とか100切ってくると、「ピッタリ付くんだろーな」と思ってるとやっぱりピッタリ付いてくる。70~80パーセントはバーディーチャンスに付く。

自分はバーディーチャンスってのはそんなになかった。パーで凌いでチャンスをジッと待つ。マークセンが伸ばしても自分のペースでいかないと…。自分のペースは守れたかな。

4番は5番アイアン。マークセンが5番だったから(笑)。5番はバーディーのあとすぐボギーだったので、ここは耐えどころだった。13番は6番アイアン。マークセンが6番だったから(笑)。(16番のマークセンのトリプルボギーは)希望の星だったね。やらかしてくれたね。17番はティーショットをミスりましたね。3パットというより乗せるところが悪かった。最後だって、2打差になって、70パーセント以上はバーディー獲ってくるだろうと思っていたので、俺もバーディー獲らなきゃいけないと思ってバーディーが獲れた。これは大きいと思う。

ドライバーはマークセンの方が10~20(ヤード)ぐらいは先にいってるかな。ビビッて打たないんだもん。俺はビビッて打ってるから(笑)。(自分は)キャリーで270ぐらいじゃないかな。270のバンカー越えっていったらドライバーだけど、280のバンカー越えっていったら、風とか見てだよね。

(逆転の確率は?)
自分の中では50パーセント。チャンスありと思ってる。2ストロークで相手次第ってとこもあるけど、しっかりプレー出来れば、付け入る隙はあると思う。プレッシャーを与えるゴルフを。しぶといゴルフを見せて、そして自分のチャンスを待つ。そうすると、どこかで(チャンスが)あるかもしれない。

昨日よりはセカンドの距離が中途半端だった。もう一息っていうのはある。その辺がビシッとハマるようになれば、もうちょっとおもしろいのかな。追いかける立場なので、同じ組の方がやりやすいね。




清水洋一 70-69=139(-5) 3位

(終盤ナイスプレー)
なかなかチャンスに付かなくて、アイアンの距離感、方向ブレてたんで。1番ホール以降はなかなかチャンスがなくて、少ないチャンスも入らなかったけど、全体的に伸びてないからボギーを打たないようにと、最後上手く行きましたね。

17番あのショートは難しいラインだったけど、コンランのパッティングが参考になって、入れるというよりは寄せながら入ってくれれば良いなと思ってたので。

最後18番のイーグルトライは、10mぐらいありましたね。あっちしかセカンドが狙えないので、2nd残り 215Y 4UT。グリーン右目に乗せて2パットでいければと思ったけど、その通りいけましたね。

15番は3W 2nd残り125Y 9Iで抑えて打って、真横1.5mぐらい。

(伸びてないのは)
ボード見て確認して。

(マークセンのトリプルは)
いや知らなかったです。その時は9アンダーだったのかな、また1人行っちゃってるなと。15番のボード見た時に9アンダーで僕は3アンダーになったばかりで、何とか残り3ホールでちょっとでも伸ばせればと。これならラス前ぐらいで回れそうなので最後頑張ろうと。ショート(17番)のバーディーは予想外、嬉しいバーディー。最終組に入れそうですね。

マークセンとはレギュラー時代に何度か回りましたけど、シニアになってからはまだないです。あんなこと(トリプルボギー)やってくれないと追いつけないよね。ズバ抜けてるので、何とか接戦まで行ければいいけど、加瀬さんに頑張ってもらわないとね(笑)でもこのコースは好きで、チャレンジの最終戦でも使ってて、あんまりスコアも悪くないんだけど、グリーンが難しいので、チャンスに付いても読みづらいのがあって、もうちょっとアイアンショットの精度を上げないと、なかなか優勝争いに入っていけないかな。

景気は良くないけど、何とか60台で回りたいのもありますし、出来れば5、6アンダー出して。ここは6アンダーぐらいは出したことあるので、上手く行けば・・・・それでもマークセンが2ケタ以上行ったら追いつけないから、ミス待ちというか、加瀬さんと一緒に頑張って面白い展開にしたいですけど、自分のプレーであっぷあっぷになると思うけど、何とか頑張りたい。




秋葉真一 71-70=141(-3) 4位タイ

ボギーもいっぱいだったのでもったいないというか、しょうがないですね。13番の後、もう一個くらい取りたいなと思ってたけどね。最後が痛いね、2mくらい。危なくボギーになるところだった。

(マークセンと)
最終組で回りたかったけどしょうがない。同じ組になった所でやっつけられないのはわかってるけど(笑)どうせやっつけられるけどやってみたいなーって。

(同じ組でのプレーは)
しょっちゅう顔は合わせてるけどない。

(最終日)
ティーショットとグリーン上でしょうね。グリーンが速いから、警戒しすぎて上りを打てなかったり。打ちすぎて3パットは良くないけど決めた所に打って楽しめるように。




青木  功 76-78=154(+10)56位タイ

昨日から38、38、39、39ってステディなゴルフだよな…ってどうなってんだよ。

昨日より寒いよね。球飛ばなくなっちゃった。ラインがね。昨日は少しこうだなってのが、あったんだけど、速いから。寒いと身体も硬直で打ってしまう。ミスしたのは、12、14番だけだし。

寒いと1割飛ばなくなるな。150あるのも170ぐらい打っていかないといけないし。こういう時季のゴルフを忘れてるよ。身体が動かないから。でも、久しぶりに汗がかけるようなゴルフが出来て良かったよ。半分冷や汗かもしれないけど(笑)。

ロングホールで1番、14番と失敗してる。外してパーっていうふうにやんないと、入れてパーってやっているようじゃあダメだよ。ゴルフをやっていられること自体がいい。

明日は3つバーディー獲る。(スコアは)いくつになるかはわかんねーけど。3つは獲りたいな。あんなにけられるとは思わなかった、最後も。

富士フイルムホールディングス

富士フイルム

FUJI XEROX

accsenture

PGA

ザ・カントリークラブ・ジャパン